前へ
次へ

バーチャルオフィスは主に住所をレンタルするサービス

オフィスを借りるレンタルオフィスに対して、バーチャルオフィスは住所を借りるという定義になります。住所を借りても意味がないと考えるかもしれませんが、住所には非常に大きな意味があります。住所という土地は、ビジネスを展開するうえでのイメージづくりに直結するからです。例えば、エンジニアやプログラマとして独立開業するのであれば、IT関連のメッカと言われる土地にバーチャルオフィスを構えれば、同時に信用力を得られます。バーチャルオフィスでは郵便物の転送サービスを用意していることが多く、一定頻度での転送、無料転送などのサービスを利用できます。安価なバーチャルオフィスに関しては、転送サービスが有料になることが多く、また実際にバーチャルオフィスまで郵便物を受け取りに行く必要があるケースも少なくありません。ほかには会議室の利用など、バーチャルオフィスによって各種オプションが用意されています。会議室で打ち合わせなどが行えるのであれば、いざ取引先がバーチャルオフィスの住所までやってくる状況でも安心できます。

Page Top